キャベツ酢レシピ

キャベツ酢をお手に取ったら、まずそのまま、ちょっとなめてみてください。
普通のお酢とは違う味わいに、驚きませんか?
発酵が生み出す、自然の味をなるべく損ねないよう、シンプルに召し上がっていただくことをおススメします。
キャベツ酢が、あなたの毎日の食卓を、ちょっぴり変えてくれることを願っています。
美味しさも、健康も、ご家族の笑顔も…

かぶの甘酢漬け

材 料

  • かぶ 5個
  • キャベツ酢(purple) 大さじ5
  • 砂糖 大さじ3
  • 塩 少々

作 り 方

  1. かぶを洗って薄切りにし、塩少々を振って10分ほどおく。
  2. しんなりしたら、手でしぼる。
  3. キャベツ酢、砂糖をよく混ぜ合わせ、かぶを入れて、30分ほど味をなじませる。

昆布でだしをとったりしなくても、キャベツ酢のうまみで十分おいしくできてしまいます。かぶの他にも、大根や、うど、キノコ類など、家にあるお野菜で「さっぱりおかず」を1品プラスできます。

紅白なます

材 料(2人分)

  • 大根 400g
  • にんじん 100g
  • ゆず 1個
  • キャベツ酢 大さじ4
  • 砂糖 大さじ2

作 り 方

  1. 大根とニンジンを千切りにし、塩(分量外)を振ってしばらく置く。
  2. ゆずは皮を薄くむき、飾り用は千切りに、残りの半量をみじん切りにする。実はしぼる。
  3. キャベツ酢と砂糖、ゆずの搾り汁を混ぜ、水気をしぼった❶、みじん切りのゆずを入れ、和える。飾り用のゆずをのせる。

キャベツと大根は同じアブラナ科。初めてキャベツ酢でなますを作った時、あまりの相性の良さにびっくり!さすが兄弟?いとこ?同志。単純な料理だけれど、一番キャベツ酢の良さを味わっていただけるかもしれません。

シーフードマリネ

材 料(2人分)

  • 茹でタコ足 1、2本
  • エビ 5尾
  • ホタテ貝柱(刺身用) 4個
  • セロリ 1本
  • プチトマト 5個
  • ケイパー 大さじ1
  • ニンニク 1かけ
  • 玉ねぎ 1/6個
  • キャベツ酢 大さじ4
  • サラダ油 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 顆粒コンソメ 小さじ1/2
  • コショウ 少々
  • 砂糖 ひとつまみ

作 り 方

  1. えびは、背ワタをとりゆでて冷ます。
  2. タコ、ホタテは食べやすい大きさ、セロリは薄切り、プチトマトは半分に切る。
  3. すりおろした玉ねぎ、ニンニク、調味料を混ぜ合わせ、❶と❷、ケイパーを入れ、和える。

彩りがきれいで、作り置きできるので、お客様がいらしたときに重宝するレシピです。キュウリや、茹でたニンジンなどもっと野菜を増やしてもいいですね。

ニンジンサラダ

材 料(2人分)

  • ニンジン 1本
  • ニンニク 小1かけ
  • 玉ねぎ 1/4個
  • ハム 3枚
  • くるみ 大さじ2
  • レーズン 大さじ2
  • キャベツ酢 大さじ2
  • サラダ油 大さじ1
  • 粒マスタード 小さじ2
  • 塩 小さじ1/2
  • 砂糖 小さじ1
  • こしょう 少々

作 り 方

  1. ニンジン、ハムを千切りに、ニンニク、玉ねぎはみじん切りにする。
  2. ニンジンとみじん切りにしたニンニク、玉ねぎ、サラダ油を耐熱容器に入れて軽く混ぜ、600wの電子レンジで1~2分加熱する。
  3. ❷の粗熱をとって、ハム、荒く砕いたクルミ、レーズンを入れ、混ぜ合わせた調味料と和える。

くるみとレーズンがいいお仕事をしてくれる、特に女性に人気の一品です。クルミをピーナツに変えたり、ハムをツナに変えてみたり、お好みでアレンジも楽しんでください。

キャベツの即席漬け

材 料

  • キャベツ 1/6個
  • ニンジン 3㎝くらい
  • キュウリ 1/2本
  • しょうが 少々
  • キャベツ酢 大さじ2
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 顆粒だしの素 少々

作 り 方

  1. キャベツ、ニンジン、キュウリを1口大に切る。しょうがは千切りに。
  2. ボールに野菜と調味料を入れ、手でもみながら混ぜる。
  3. しんなりしたら、水けをきって、器にもる。

キャベツ×キャベツ酢、王道レシピ。サラダ感覚で食べられるので、夏は毎日のように作ります。 みょうがや大葉を入れるとさわやかな味わいに。顆粒だしの替わりに出汁昆布で作ると優しい味わいになります。キャベツの量や、水分によって塩・砂糖は加減してください。

キャベツのザワークラウト風炒め物

材 料(2人分)

  • キャベツ 1/4
  • 玉ねぎ 1/4
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 大さじ1
  • 塩 小さじ3/4
  • 砂糖 小さじ1/2
  • 顆粒コンソメ 少々
  • キャベツ酢 大さじ2
  • キャラウェイシード・オレガノ・タイムその他スパイスお好みで

作 り 方

  1. キャベツは太めの千切り、玉ねぎ、ニンニクは、薄切りにする。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニクをいれ、火にかける。
  3. 香りがたったら、キャベツと玉ねぎを入れて炒める。
  4. キャベツがしんなりしたら、調味料で味を調える。温かくても、冷蔵庫で冷やしても、OK。

バハマ帰りの友人に教えていただいたレシピ。私はこれを、トーストに挟んで食べるのが好きです。スパイスが決め手なので、好みのスパイスを色々試してみて、自分流にしてください。

手作りカッテージチーズとトマトのサラダ

材 料(2人分)

  • トマト 1個
  • 牛乳 500cc
  • キャベツ酢 大さじ2
  • バジル 5枚
  • 塩 少々
  • オリーブオイル 大さじ1

作 り 方

  1. 鍋に牛乳を入れ火にかけ、60℃~80℃まで熱したら火を止め、キャベツ酢を加え、ゆっくり混ぜる。すぐに透明な液体と、固体に分離してくる。
  2. 完全に分離したら、布巾かペーパータオルを敷いたザルにあける。
  3. しばらく放置し水分が切れたら、軽くしぼる。(しぼりすぎないように)
  4. トマトを薄く切ってお皿に盛り、カッテージチーズ、バジルの葉をちらし、塩、オリーブオイル、キャベツ酢をかける。

初めてカッテージチーズを作った時、科学実験みたいだぁと思いました。簡単に作れるので、一度お試しあれ。さっぱりしているので、マヨネーズで和えたり、ワサビやしょうゆで和風、はちみつやジャムでデザート風にもいただけます。

鶏のささみとセリのからし酢味噌あえ

材 料(2人分)

  • 鶏のささみ 2本
  • セリ 1束
  • みそ 大さじ2
  • 砂糖 大さじ2
  • キャベツ酢 大さじ2
  • からしチューブ 1㎝くらい

作 り 方

  1. 鶏のささみは、筋を取ってゆで、冷めたら細かく裂いておく。
  2. セリも、ゆでて、5センチ程度の長さに切る。
  3. 調味料を合わせてよく混ぜ、❶と❷とともに和える。酢味噌の量は、一気に入れず、お好みで加減してください。

調味料全部同量の簡単即席からしみそ。レシピでは、セリを使いましたが、菜の花や、キュウリ、ネギ、ホタルイカ、こんにゃくなど、なんにでもかけたり、和えたり。出番が多い合わせ酢です。

さっぱりキノコソースのカジキマグロソテー

材 料(2人分)

  • カジキマグロ 切り身2枚
  • 小麦粉 適量
  • シイタケ、マッシュルーム、しめじ、マイタケ、えのきなど250gくらい
  • 大葉 少々
  • ニンニク 1片
  • しょうゆ 大さじ1
  • バター 適宜
  • キャベツ酢 大さじ2

作 り 方

  1. カジキマグロに軽く塩コショウし、小麦粉をまぶし、フライパンで焼き、皿に取り出す。
  2. 同じフライパンに油をひき、ニンニクを香りがたつまで炒め、キノコ類を入れて炒める。
  3. キノコ類に火が通ったら、しょうゆ、キャベツ酢を入れ味を調え、最後にバターを入れて、カジキマグロの上にのせ、大葉をちらす。

とにかくキノコたっぷりのヘルシーメニュー。でも、バターでコクが出るので、満足感も得られます。マグロを豚肉に変えてもおいしいですよ(^_-)-☆

鶏のから揚げ油淋ソース

材 料(2人分)

  • 鶏のもも肉唐揚げ用 300g
  • 片栗粉
  • <下 味>

    • 酒 大さじ1
    • しょうゆ 大さじ1
    • マヨネーズ 大さじ1
    • 砂糖 1つまみ

    <ソース>

    • 長ネギ 1本
    • 赤トウガラシ 適宜
    • サラダ油 大さじ1
    • しょうゆ 1/4カップ
    • 酒 1/4カップ
    • 砂糖 大さじ 2 1/2
    • キャベツ酢 大さじ2
    • ゴマ油 小さじ1/2
    • しょうがの搾り汁 少々

作 り 方

  1. 鶏肉に下味をつけ、片栗粉をまぶして170℃の油でまわりがカリカリになるまで、じっくりと揚げる。
  2. 長ネギをみじん切りにし、油をしいたフライパンで、赤トウガラシとともによく炒める。
  3. ネギがしんなりと透き通ってきたら、調味料をいれ一煮立ちしたら、火を止め、鶏の上にたっぷりとかける。

ただの鶏のから揚げが、このソースでグッと格が上がります。中華の定番メニューですが、家庭でも手軽に作れます。ソースが余ったら、冷ややっこのトッピングや、トマトやレタスのドレッシングに…。

鶏のお酢煮

材 料(2人分)

  • 鶏の手羽元 6本
  • 卵 2個
  • ニンニク 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • しょうゆ 1/2カップ
  • キャベツ酢 1/4カップ
  • 水 1/4カップ
  • 砂糖 大さじ3

作 り 方

  1. 卵は茹でて、殻をむいておく。
  2. 鍋に調味料とニンニク、しょうがを入れ、煮立ったら鶏肉を入れる。
  3. 蓋をして中火で10分ほど煮たら、卵をいれ火を消す。
  4. 卵に色がついて、味が染みたら器に盛る。

しっかり味の、ごはんのおかずにピッタリな一品。お酢はたんぱく質の分解を助ける働きがあるので、お肉を柔らかくしてくれます。お肉が、骨からホロッとはずれますよ。また、火を通すとお酢の酸味や、鼻にツンとくる匂いもやわらぐので、お酢が苦手でも気にならずに召し上がれます。

坦々にゅーめん

材 料(2人分)

  • そうめん 1束
  • 豚ひき肉 100g
  • 長ネギ 1本
  • しょうが 1片
  • ニンニク 1片
  • 水 2カップ
  • 練りごま(芝麻醤)大さじ2
  • しょうゆ 大さじ 1 1/2
  • 酒 大さじ1
  • 中華スープの素 大さじ1
  • ラー油 大さじ1(お好みで加減)
  • みそ 小さじ1
  • キャベツ酢 大さじ2
  • 万能ねぎ 適宜

作 り 方

  1. 長ネギ、しょうが、ニンニクをみじん切りにする。
  2. 鍋にサラダ油(分量外)を入れ、❶を炒める。
  3. 香りがたったら、ひき肉を入れて炒める。
  4. ひき肉の色が変わったら、水を入れ、沸騰したら調味料を入れて味を調え、硬めにゆでて器に入れたそうめんと合わせ、万能ねぎで飾る。

最後にお酢を入れる前に、味見をしてみてください。ぼやけた味が、キャベツ酢によってギュッと引き締まるのがよくわかります。そうめんの代わりに、春雨をいれるのもおススメです。

酸辣湯

材 料(2人分)

  • 白菜大きな葉 2枚
  • 長ネギ 1/3本
  • にんじん 少々
  • トマト 1/2個
  • きくらげ 少々
  • ハム 2枚
  • 卵 1個
  • 水 3カップ
  • 中華スープの素 大さじ1
  • 塩 少々
  • しょうゆ 大さじ1/2
  • コショウ 少々
  • キャベツ酢 大さじ 1 1/2

作 り 方

  1. 野菜類、ハムを一口大に切る。
  2. 白菜、長ネギ、ニンジンをサッと炒め、水と中華スープの素を入れる。
  3. 煮立ったら、きくらげ、トマト、ハムを入れ、さらに塩、こしょう、しょうゆも入れる。
  4. 溶いた卵を少しづつ入れてふわっと煮立ったら、最後にキャベツ酢を加える。

お酢は、素材や他の調味料の味を際立たせてくれます。お酢なしの状態では薄味で物足りないような気がしても、お酢効果で美味しくなってしまうこともしばしば。だから減塩にも役立つのですね。

酢しょうが

材 料

  • しょうが
  • キャベツ酢

(分量は、入れる容器に合わせて加減してください)

作 り 方

  1. ショウガの汚い部分だけ取り除き、皮ごとみじん切りにする。
  2. 熱湯消毒した瓶に、切ったショウガを入れ、ひたひたになるまでキャベツ酢を入れる。

我が家の常備調味料。冷ややっこ、味噌汁、炒め物、納豆、カレー。なんでもござれ。美味しくなるだけでなく、なんとダイエット効果も!お酢も、ショウガも体を温め、基礎代謝をあげ、脂肪を燃焼させてくれます。冷蔵庫で保存すれば3週間くらい保存できます。

ホットショウガドリンク

材 料

  • しょうが 1かけ
  • キャベツ酢 小さじ1
  • はちみつ 小さじ 1 1/2
  • 湯 50㏄

作 り 方

  1. すりおろしてしぼったショウガに、キャベツ酢、はちみつを入れ、お湯で割る。

さむーい冬の夜にこんな飲み物はいかがですか? ショウガも、お酢も、体を温める作用があるので、体の芯からホカホカします。代謝も上がります。

キャベツ酢サイダー

材 料

  • サイダー 50㏄
  • キャベツ酢 小さじ2

作 り 方

  1. サイダーに、キャベツ酢を入れるだけ!

これはぜひ紫のキャベツ酢で作って、きれいなピンク色をお楽しみください。 味や香りも、紫の方がマイルド。お酢が苦手な方や、お子様でも飲みやすいドリンクです。

ヘルシーマヨネーズ

材 料

  • ごぼう 1/3本
  • 無調整豆乳 50ml
  • サラダ油 100ml
  • キャベツ酢 15ml
  • 塩 小さじ1
  • はちみつ 小さじ1弱

作 り 方

  1. ごぼうは、ささがきにして、ゆでる。
  2. 瓶に、すべての調味料を入れ、蓋をして瓶を振る。
  3. 固まったら、ゆでたごぼうにかける。

材料をジャムなどの空き瓶に入れて、ガシャガシャと振るだけ。美味しい、へルーシーマヨネーズができます。卵を使わないので、アレルギーをお持ちの方も、安心して食べられますね。やさしい味です。